女の子ママの浴衣選び

これからの季節、女児のお子さんがいる家庭では浴衣を買ってあげよう思っておられる方も多いと思います。
浴衣デビュー、でもまだ小さいので浴衣は着崩れやトイレが心配だという方は、浴衣ドレスはいかがでしょうか。
浴衣ドレスは、ワンピースのものと、セパレートタイプのものがありますが、特にセパレートタイプは特に着付けが簡単です。
トップスを甚平のように着せ、その上からスカートを穿かせ、スカートのウエスト部分に帯を巻くだけです。
スカート丈も短めになっていますので、動き回っても裾をひっかけて転ぶ心配もありませんし、トイレも簡単です。
まず浴衣ドレスの素材に注目しましましょう。
子供は汗かきですから、汗を良く吸い取る素材であるか確認しましょう。
綿であったり、表面に凹凸のある織りの紅梅という生地になっていると涼しいと思います。
また、浴衣ドレスは、セットで販売されていることが多いですので、セット内容をチェックすることも重要です。
特に通販などで購入する場合は注意してみないと、帯は別売りで浴衣ドレスだけ、というものもあります。
すべて別で買ってそろえると、結構なお値段になってしまうことがありますのでよく確認することがポイントです。
そして、買ったらすぐに試着することをおすすめします。
お出かけ当日になって、あれが足りないこれがない、でも買いに行くことができないでは、困ってしまいますので、お出かけの前の段階で確認することが大切です。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする