オトコの浴衣選び!

男性の浴衣の選び方でも女性と同じように大事なポイントがあると思います。
まずは色・柄選びです。
女性の浴衣はカラフルなものがたくさんありますが、男性の和服は地味なものが中心なので女性ほど色選びに苦労することはないと思いますが、色味によっては難しくなります。
紺白の木綿の浴衣などは、浴衣の中の浴衣いえますが、ちょっと間違うと「温泉宿の客」のようになってしまうことがあるからです。
着始めの男性にオススメなのは「白」か「黒」を基調としたものです。
迷った時は白っぽいものか黒っぽいものから試着してみるといいでしょう。
やせ型の人は白っぽいものを、太めの方は黒っぽいものを選ぶとすっきり見えます。
また、素材も選択肢に入れておくのがオススメです。
浴衣は木綿の生地に模様を染めたものがメインですが、麻の素材の浴衣も涼しげで品が良く見えます。
麻の生地は織で模様をつけるので地味なものが多いため、麻こそ男性向きであるともいえます。
下に襦袢を着ると、浴衣ではなく通常のきものとして着られるというのも強みです。
ただし、麻の着物は透けるので下着には十分注意する必要があります。
そして、帯です。
男の帯は角帯と兵児帯があります。
角帯はどのような着物でも絞められますが、兵児帯は普段着限定です。
浴衣は普段着ですから角帯でも兵児帯でも良いわけですが、 兵児帯は子供っぽく見えるかだらしなく見えることが多くので、まずは角帯のほうがおすすめです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする