浴衣の選び方【生地】

近年、夏になると浴衣を着て花火大会やお祭りに出掛ける機会が増えていると思います。
そんな浴衣ですが、実際に飼うとしたら自分に似合う色や柄の物を選びたいですよね。
またよく分からない場合は、通販を除いてみると浴衣セットと言う物が有ります。
浴衣セットは浴衣の他に帯や下駄等、必要な小物も全て揃ってお手頃価格で販売されています。
色々有りますので一度通販を除いてみると良いかもしれません。
そんな浴衣の選び方ですが、色や柄は選ぶ基準として当然ですが、生地にも拘りたい所では有ります。
現在の浴衣は主に「綿」「ポリエステル」の2素材に分けられると言われています。
綿素材の浴衣の場合は昔ながらの浴衣と言う印象で、ボコボコした様な感じの「絞り」を始め、「梅紅梅」や「コーマ」等、様々な種類の物が有ります。
対してポリエステルの浴衣は近年開発が進められている物です。
元々ポリエステルの浴衣はシワになりにくいと言う特徴が有った為、人気が高かったのですが、その他に通気性の事も考慮されて着ていて、都心の暑い猛暑にとても嬉しい浴衣が登場してきています。
更にポリエステルの浴衣の場合、ご家庭で選択でき、しかもアイロン掛け不要と言うのが最大の魅力ではないでしょうか。
洗うだけならともかく、アイロンとなるとやっぱりハードルが高くなってしまいますものね。
この他にも浴衣には「麻」で作られている物、綿と麻が混合されている物等、色々有りますので、出来れば実際に触ってみて試してみて選ぶと良いと思いますよ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする