浴衣を着る際に必要な物

いざ浴衣を着ようとした場合、色んな物が必要になって慌てる事が有ります。
そうならない前に、浴衣を着る際に必要な物は事前に用意しておく必要が有ります。
通販等で浴衣セットを見てみると、浴衣を着る際に必要な物がセットで販売されています。
とは言え、お手頃価格の浴衣セットだと必要最低限の物しか無い場合が有りますので、通販で購入する場合には注意が必要です。
基本的な浴衣セットでは以下の物がセットとなっている事が多いです。
・浴衣
・帯
・下駄・雪駄
その他に着付けの際には以下の物が必要と言われています。
・前板
・伊達締め
・腰紐
・浴衣用下着
そして、浴衣を着る時に持ち歩くものは以下の物がオススメです。
・籠バッグ
・巾着袋
この中で、「浴衣用下着」が有りますので、これについて少し触れてみたいと思います。
多くの人は通常の下着の上に直接浴衣を着ている人が多い様に思えます。
しかし浴衣を着る時期は真夏です。
物凄く汗をかく季節です。
直接肌の上に浴衣を着たのでは、汗が邪魔をしてキレイに着れなくなってしまう可能性が高いです。
そこで、キャミソールの様な下着を一枚上に着るとキレイに浴衣が着れます。
なるべく汗を吸い取ってくれる様に吸水性が良い物を選んでください。
そうする事で、浴衣を快適に着る事も出来ますし、汗で浴衣が透けて下着が見えてしまう事も防いでくれます。
この様に、浴衣をキレイに着る為には色々必要な物が有りますので、当日慌てる事が無い様に事前に用意しておきましょう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする