浴衣を洗濯してみましょう【洗濯】

昔はパジャマ代わりとして着られていた浴衣。
しかし今は外出用として着られる事が多く、洗濯もクリーニングに出すと言う方が多いのではないでしょうか。
通販で見てみると浴衣セットの様な物が売られています。
浴衣セットはお値段もお手頃な物が多いです。
通販サイトを色々見てみて、好みの浴衣を選んでみてはいかがでしょう。
そんな浴衣の洗濯表示を見てみると、ご自宅で洗濯可能か、手洗い可能かと言う表示がある事が多いです。
是非お家で洗濯をして、もっと手軽に浴衣を着てみてはいかがでしょうか。
先ずは洗濯機で洗う場合、四角い洗濯ネットに浴衣をたたんで平たく入れる事でシワが付きにくくなります。
洗濯機を使う場合は通常コースではなく、「手洗いコース」「ソフトコース」と言う様なコースを選び洗濯する様にしましょう。
また脱水においてもしっかり脱水するのではなく、30秒位の脱水時間で充分だと思います。
また、1度着ただけなのであれば洗剤は必要なく、水洗いで充分です。
洗濯機で洗うのが不安だと言う方は「手洗い」をしてみましょう。
大きなたらいに水を浸し、浴衣をキレイにたたんだ状態で入れます。
そしてゴシゴシ洗うのではなく、押す様な感じで洗っていきます。
絞る時には、たたんだ状態の浴衣の端からクルクル丸めていき、その状態で軽く絞る様にしましょう。
洗う時も、絞る時も形を整えて洗う事が、型崩れを防ぐポイントとなります。
また浴衣を着る時期は夏だからと言う事も有りますが、洗濯で使用する水はぬるま湯ではなく、水を使った方が生地が縮むのを防いでくれる役割をしますよ。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする